サンドロ・ボッティチェリ( 工房)
《聖母子》(部分)
1500年頃、テンペラ・板、63×47cm、リール美術館
Photo© RMN-Grand Palais / Martine Beck-Coppola / distributed by AMF - DNPartcom

ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美

スタップだより

ウフィツィの至宝、《受胎告知》

2014年12月11日

 アートファンの方々が選んだ作品は、ウフィツィ美術館所蔵の《受胎告知》でした。いわずと知れた名画ですが、やはり不動の人気です。詳しくはこちら


サンドロ・ボッティチェリ《受胎告知》
1481年、フレスコ、天使部分243×260cm、聖母部分244×294cm、フィレンツェ、ウフィツィ美術館
©Gabinetto Fotografico della S.S.P.S.A.E e per il Polo Museale della città di Firenze

 横長の形状といい、天使とマリアの人物が二人いる図柄といい、たしかにチケットホルダーにぴったりです。早速、この作品をあしらったチケットホルダーのデザイン案が近々登場します。サイズや形など仕様についても、どんなものが出てくるのか。お楽しみはまだまだ続きます!

皆さんも、Twitter、Facebookで本企画に是非ご参加ください。詳しくは、こちらから。